志ほ川のそばの歴史

創業80余、のれん分けしたそば店も10店を超える「志ほ川」の歴史の一部をご紹介します。

大正11年8月 初代、塩川賢次 富士郡大宮町桜木町(現:富士宮市)にて、製麺販売業を開業。
昭和7年8月 大宮町松山町(現在の富士宮市西町)にて「御膳生そば店」を開業。志ほ川の実質創業。
昭和41年9月 二代目、塩川賢継 株式会社会館志ほ川の代表取締役に就任。
昭和48年4月 現住所 富士宮市城北町667番地にて、志ほ川バイパス店(当店)開店。 飛騨の合掌造りの建物をモチーフとし、話題になる。
昭和57年8月 台風の影響を受けて、名物の三角屋根が吹き飛ばされるも、志ほ川グループ、 兄弟姉妹、知人、地元の支援者の応援を得て同年末まで修復作業を行い無事復旧。
昭和60年 三代目、塩川賢三 代表取締役に就任。
平成20年 ニジマスを活用した安心・安全な新メニューの提案の為に、静岡県経営革新企業の認証取得。


会社概要

商号 株式会社 会館志ほ川
役員 代表取締役 塩川 賢三
住所 418-0062 静岡県富士宮市城北町667
電話 0544-24-0100
FAX 0544-24-0101
営業時間 11:00〜21:00
定休日 水曜日
ページの先頭へジャンプ
  • ホーム
  • お品書き
  • 宴会お料理
  • ご法事料理
  • お祝いのご案内
  • 志ほ川の蕎麦の歴史
  • 富士宮の紹介
  • 志ほ川への案内地図
  • 旅行代理店様向け
  • 従業員募集中
  • お問い合わせ・ご予約
そばの蔵志ほ川
〒418-0062
静岡県富士宮市城北町667
TEL 0544-24-0100
FAX 0544-24-0101
営業時間
 昼の部11:00〜15:00
 夜の部17:00〜21:00
水曜定休日
ご宴会のお客様に、送迎マイクロバスのご用意も!